2010年04月21日

<阿久根市議会>市長不信任案を全会一致で否決(毎日新聞)

 竹原信一市長(51)の出席拒否で空転が続く鹿児島県阿久根市議会3月定例会は19日、最終日を迎え、最終本会議が始まった。竹原市長は姿を見せていない。本会議では、市長による議会解散を画策する市長派が、市長不信任案を提案したが、一転して反対する不可解な行動をとり、全会一致で否決した。

 市議会は反市長派が多数を占める。市長派の狙いは、市長不信任案を可決することで、これを受けた市長に議会を解散させ、出直し市議選に持ち込むこと。市長派の松元薫久議員は不信任案の提案理由説明で「市政の混乱をおさめる最終手段にあたる。(議会は)主権者である市民の洗礼を受けるべきだ」と述べた。

 市議会は2月22日開会。竹原市長は10年度一般会計当初予算案などを提案したが、3月4日の総括質疑から「マスコミが議場にいること」を口実に出席を拒否。一部の課長に答弁禁止を命じ、本会議の一般質問や委員会が成立しないなど混乱が続いた。当初予算案は、反市長派が一部を減額した修正案を3月26日に可決した。

 その後、竹原市長が提案した市総合計画案(10〜19年度分)を特別委員会で審議する予定だったが、市長が課長の出席を禁じて質疑ができず、継続審議となった。【福岡静哉】

【関連ニュース】
阿久根市:2年連続で降格人事
阿久根市:市職労が庁舎敷地から退去へ
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市:市長要求で市職労の事務所移転
阿久根市長:賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)
舛添・東国原氏、15日にも会談…新党視野か(読売新聞)
<法務省所管法人>元最高裁判事の理事長に無利子貸付(毎日新聞)
posted by アサヒ クニオ at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月16日、利用料が高いため公的支援サービスを中断した障がい者の近況についての調査結果を発表した。それによると、公的支援サービスを中断した障がい者の6割は、利用料が減額になったことでサービスを再開していることが分かった。障がい者への公的支援サービスの根拠である現行の「障がい者自立支援法」を批判する障がい者支援団体などが、厚労省に実態調査を行うよう求めていた。

 利用料が高いことやサービス内容に問題があるとして、「障がい者自立支援法」は廃止され、「障がい者総合福祉法」(仮称)が制定されることになっている。厚労省はこれに先立ち、障がい者支援団体などの求めに応じて、2006年に利用料が高いことを理由に入所施設や通所施設を退所した1625人の近況を調査した。

 調査結果によると、市町村民税非課税世帯の障がい者の7割前後で、市町村民税課税世帯では約6割でサービスを再開していた。

 サービスを再開していない障がい者の8割は在宅で生活しており、厚労省では「状態が改善されたのではないか」(障害保健福祉部企画課)としている。

 障がい者自立支援法をめぐっては、自己負担比率が過去2回見直され、今年3月末までに利用者の負担額が10分1程度に下がり、4月からは無料化されている。

 「障がい者総合福祉法」については、4月27日から厚労省で本格的な制度設計の議論が始まる。


【関連記事】
27日に総合福祉部会の初会合―障がい者制度改革推進会議
医療体制の在り方など議論―障がい者制度改革推進会議
「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議
障がい者制度改革推進本部が初会合―政府

<火災>強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
「小沢幹事長らは説明責任果たしている」 民主・平田氏(産経新聞)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
医療・介護の成長産業化、社会保障目的の消費増税を提言―日本経団連(医療介護CBニュース)
下着盗容疑で逮捕、甲府市所長「ごめんなさい」(読売新聞)
posted by アサヒ クニオ at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

新幹線「はつね」にしてあげる JR東日本が募集中(産経新聞)

 来春デビューする新型新幹線「E5系」の愛称をJR東日本が募集したところ、ボーカロイドの初音ミクにちなんで「はつね」にしようとする動きが、ネット上で起こった。エメラルドグリーンとグレーの色使いが、初音ミクをほうふつさせるためで、mixiやツイッターで投票の呼びかけが行われ、啓発動画がニコニコ動画に投稿されるなど盛り上がりを見せた。JR東日本はすでに募集を締め切り、5月以降に愛称を発表する予定。

【関連記事】
等身大の初音ミク誕生 その感動制作工程とは…
通過駅?熊本、九州新幹線に不安 企業アンケ「プラス」は6割
博多駅、特急1日200本超!“3階建て”から“愛称なし”まで
新幹線に貨物車丸ごと搭載 JR北海道が実験
初音ミク、エコで一肌脱ぐ 経産省の「たんすケータイあつめタイ」とコラボ

平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
緊急走行中のパトカーがトラックと衝突、警官2人がけが(産経新聞)
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏(医療介護CBニュース)
殺人未遂 警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保(毎日新聞)
山崎直子飛行士 巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)
posted by アサヒ クニオ at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。